最新の美容機器を活用して身体の負担を少なく

楽しく日常生活を送るために美容について考えよう

超音波を活用

横型の超音波を出すことで効果的に脂肪細胞を破壊します

ウルトラアクセントは超音波を使用する脂肪吸引の機械ですが、従来の機械とは違う特徴があります。従来の機械は縦に作用する超音波しか照射することができませんでしたが、ウルトラアクセントは、超音波を横にも照射することができます。縦型の超音波では、皮膚の表面から内部に向かって超音波を照射するため、皮膚や血管や神経や骨を傷めることがないように出力を抑えていました。横型の波は脂肪細胞の組織のみに働きかけるので、他の組織を傷めることなく強い出力で脂肪細胞を破壊することができます。 ウルトラアクセントは超音波と同時に高周波で代謝を促進させ、破壊した脂肪細胞をリンパや血液に素早く流すことができます。これによって、破壊された脂肪がその場に滞留してしまうということがなくなりました。強力に脂肪細胞を破壊し、素早く体外に排出することができる施術です。

小顔や部分痩せなどに高い効果があります

ウルトラアクセントは狭い範囲に効果が高いこともあり、顔などに使用されます。小顔ブームですが、ウルトラアクセントを使い顔の脂肪細胞を破壊し顔を小さくします。またウルトラアクセントは他の施術との併用が可能ですので、小顔治療の場合は、筋肉のえら張りをボトックス注射などで解消することで、脂肪とこわばった筋肉で大きくなっていた顔をシャープな小顔にすることが可能です。 またウルトラアクセントの施術ではボディラインを理想の形に近づけることが可能です。お腹などの脂肪を除去すると同時に、EMSなどの機械で筋肉をつける施術を行います。それによって、ただ脂肪を除去するだけではなく、筋肉のついた美しいボディラインを形成することができます。さらに、とくに痩せにくいふくらはぎなどに使用すると足の部分痩せができます。 ウルトラアクセントは2.3週間に1度の施術を何回か繰り返します。1回で効果が期待できますが、ボディラインを整えるためには最終的に何回か通う必要もあります。ダウンタイムも必要ないことから、無理なく通うことができる施術です。

Copyright© 2015 最新の美容機器を活用して身体の負担を少なくAll Rights Reserved.